珈琲職人トップページ オンラインショップ 運営会社概要 サイトマップ
コーヒー焙煎一筋35年
コーヒーサードウェーブ
品質管理された厳選商品
品質の世界基準
シングルオリジン 単一産地
焙煎温度「品温」で選ぶ
美味しさに決まりはありません
早川コーヒー 円山店
円山店 メリタショップ
早川コーヒー 大通店
大通lカリタ店
オンラインショップ
当社関連サイト
早川コーヒー生豆専門サイト
早川コーヒー アマゾン店
早川コーヒー 47クラブ店

珈琲の美味しさの基準は世界共通になりました。グローバルスタンダード

客観的かつ国際的な「味」の基準が必要となってきました。現在、全米スペシャリティーコーヒー協会や〈カップ・オブ・エクセレンス〉の基準が世界的に運用され、価格決定にも大きな影響を与えています。当店でもこれらの基準をもとに、豆の選定をしております。新世代の「おいしい」は、世界基準の「おいしい」なのです。
評価項目 +プラス評価 (表現)
1. カップ・クォリティのきれいさ/CLEAN CUP 純度が高い(purity) 味の透明感(clarity)
2. 甘さ/SWEETNESS よく熟した(ripened) 蜂蜜のような(honey) キャラメルのような(caramel)
3. 酸味/ACIDITY 生き生き(lively) 洗練された(refined) しっかりした(firm) さわやかな(crisp)
4. 口当たり/MOUTHFEEL クリーミー(creamy) 丸みのある(round) スムーズ(smooth) バターのような(buttery)
5. 風味/FLAVOR フルーツのような(fruity) 花の香りのような(floral) スパイシー(spicy) スモーキー(smoky)
6. 後味の印象度/AFTERTASTE 甘い(sweet) きれいに消えてゆく(clean disappearing) 心地よい持続性(pleasantly linegring)
7. バランス/BALANCE ハーモニー(harmony) 均衡(equlibrium) 冷めても一貫した安定性(stable-consistent from hot to cold)
8.全体評価/OVERALL 複雑さ(complexity) 奥行き(dimension) 均一性(uniformity) 豊かさ(richness)
Cup of Excellenceとは
最高品質のコーヒーにのみ与えられる栄誉ある称号です。この称号は、生産国ごとに非常に厳しい審査会を経て、その年に生産された最高のコーヒーに対して与えられます。
称号を授与されるコーヒーは、厳選された国内及び国際審査員であるカッパーによって選ばれ、審査会のプロセスの中で最低5回のカッピングが行われます。継続的に高得点を獲得したコーヒーのみが、審査会の次の段階へと進み、一握りのコーヒーだけが栄誉あるCup of Excellenceの称号を授与されます。その後、審査結果と共に各国にサンプルが送付された後、インターネットオークションを通して最高値の応札者に販売されます。
農園経営者は国内の授賞式で栄誉ある称号を与えられただけではなく、オークションによって高値の報酬を受けます。一方、オークション参加者の多くは、顧客に最高の品質のコーヒーを提供する事だけでなく、受賞農園の経営者と直接の関係を築く事にも関心を持っています。さらに、高品質の生産者であることが認知されると、多数のコーヒー関係者が産地を訪れ、継続的な取引に発展する可能性が高まり、収益を長期的に安定させることになります。